日記

地域の防災訓練に参加してきたら想像以上に本格的だった

こんばんは。秋鐘です(^-^)ノ🔔

今日は地域の防災訓練に参加してきた感想です。

■避難所に辿り着けた時点で助かる
冒頭のあいさつで、
「避難所にたどり着けるかどうかが一番重要。
たどり着けたら後は皆んなで助け合えば何とかなる。」
という話がありました。

会社での防災訓練はどこか他人事で、
数日帰れなかったり出社出来なくても何とかなるので、
あまり緊張感が感じられませんでしたが、

地域の避難所で行われる防災訓練は、
この人達とここで数ヶ月間共同生活をしていくことになるんだな
という生活に直結したリアリティが感じられ、緊張感がありました。

■設備の見学
まずトイレ。
仮設トイレの構造を教えてもらいました。
下水管に繋がる穴があり、そこに管を刺し込み、その上に便器を設置する。
手摺りも付いているので足を怪我しても安心です
49676466-7E81-4265-95F1-3B3E7AD5E29A.jpg

避難所が学校なのでトイレ用の水はポンプでプールから供給するとのこと。
なるほどね〜
E784CF7E-D41D-4B46-A4A7-EC272261C3E8.jpg

発電機もありました。
0D0C0EC3-5081-4A20-BD9E-C2CCC81250F1.jpg

災害用の公衆電話。無料で使えるそうです。
家族の安否確認などが出来ますが、
災害時は電話が繋がりにくいので個人ではなく安否確認センターにかけます。
9AA48E61-B435-48C8-A9DD-DD5B315E3CC4.jpg

その他、食料備蓄、担架、車椅子、薪の束など見せてもらいました。
実際目にすると安心感が違います
ただし食料は1日で食べ切ってしまう量しか無いので、
家庭での備蓄が重要だそうです。
3日目には政府からの救援物資が届くそうで、
まずは3日間を無事に凌ぐことが重要とのこと。

■体験会
ご家庭の非常食にお勧めなのがパスタやうどん等の乾麺だそうです。
2時間程水に浸けておくとしっかり水分を含んで生麺のような状態に戻り、
茹で時間が30秒とか1分とかで済むんだそうです。
貴重なガスを節約できるとのこと。
8CD724C0-CE46-4D0B-9EA7-B6F36582412D.jpg

煙りの中を移動する体験、
消化器を使う体験、
AEDを使う体験もできました。

実際に設備を目で見て、体験して、関わる人達の顔を見る事で
防災に対する意識が高まりました

毎日非常食を買おう買おうと思いつつ忘れてしまうSweet☆Home!
それでは次回もお楽しみに〜

————————–

■楽天

【予約商品:次回入荷11月7日予定】5年保存の非常食 防災用品を7日分38種類50品をセットにした心も満たす7日間非常食満足セット

■amazon

【リニューアル】これならイザというときも満足できます!5年保存の非常食・防災グッズを18種類セットにした【3日間満足セット】




ABOUT ME
akikane
akikane
2016年5月に夫婦共通の趣味として共同ブログを開設。その後1男授かり子育てメインのブログとして発展してきました。 ⭐️ブログ:【Sweet☆Home】 ⭐️Twitter【Sweet☆Home-夫】【S☆H-Rui】 ⭐️YouTube:【SweetHomeチャンネル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。