おうち英語

【発音記号帳】Hickory dickory dock

本ページの趣旨と目的

時計を刻むリズムが心地良く、鐘が鳴った時のリアクションが楽しい歌🌈

息子が気に入ってよく鼻歌していますが歌詞が分からず歌えずにいるため、パパが覚えて教えてあげたいと思いました😊✨

曲と歌詞を確認

Hickory dickory dock.

The mouse went up the clock.

The clock struck one.

The mouse went down.

Hickory dickory dock.  

Tick tock, tick tock, tick tock, tick tock.

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=HGgsklW-mtg

自作発音記号帳(Hickory dickory dock)

Cambridge Dictionaryより

word 発音記号帳(UK)
Hickory /ˈhɪk.ər.i/
dickory
dock /dɒk/
The strong /ðiː/ weak /ðə/
mouse /maʊs/
went /went/
up /ʌp/
clock /klɒk/
struck /strʌk/
one /wʌn/
down /daʊn/
Tick /tɪk/
tock

発音の学習方法

発音記号の学習は『英語の会』がお勧め!

『英語の会(https://eigonokai.jp/)』で「発音記号って何??」から学習しました。

本ページの発音記号は英国式

英語の会がお勧めしているイギリスBBC教材と国際音声記号(IPA)で学習を進めたかったので英国式をメモしています。

IPA表記でかつUK音声を収録している『Cambridge Dictionary』にLINKを付けています。これによってすぐに音声を確認することができます。

アの発音練習曲として

フレーズが短くて単語が少ないので覚えるのに苦労はなさそうに見えます。

しかし、こうして発音記号を並べると日本人が苦手とする『ア』の発音がいろいろ登場しているため、発音の練習曲としてはもってこいだと思いました。

※英語の会にLINKしてます

手遊び歌も楽しそう

伝統的な民謡なので手遊び歌もあるようです。指で子供を駆け上がったり、時計の回数手を叩いたり、子供が喜ぶこと間違いなし!!

<あそび方>
Hickory Dickory Dock
お膝を上下に3回動かす。

The mouse ran up the clock
ネズミさんが駆け上がるように、指を子どもの体(または腕)の下から上へとはわせる。

The clock struck one
1回手をたたきます。(鼻をチョンとついてもいいですよ)

The mouse ran down
指を下へとはわせる。

※2番
The clock struck two. 2回手を叩く
The mouse said…”Boo!”(両手をパーして)

※3番
The clock struck three 3回手を叩く
The mouse said… “Weeeee!” (片手を滑り台のように滑らせる)

※4番
The clock struck four 4回手を叩く
The mouse said.. “No more!” (手を顔の前で振る)

ハッピータッピーオンライン英語教室(http://yamayurienglishhouse.com/2017/06/08/hickorydickorydock/)

わが子に正しい発音で歌ってあげましょう!

マザーグース好きのパパママさん、さっそく遊んでみたくなりましたか❓🙆‍♂️今日から一緒に自信満々に歌って遊んであげましょう👍✨

毎日発音矯正にチャレンジし続けるSweet☆Home❗️それでは次回もお楽しみに〜🤗

ABOUT ME
akikane
akikane
2016年5月に夫婦共通の趣味として共同ブログを開設。その後1男授かり子育てメインのブログとして発展してきました。 ⭐️ブログ:【Sweet☆Home】 ⭐️Twitter【Sweet☆Home-夫】【S☆H-Rui】 ⭐️YouTube:【SweetHomeチャンネル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。