日記

【胡桃4年目】食害からの復活!

こんにちは。夫の秋鐘です(o^^o)ノ🔔

今日は鉢植えで完全放置になっているクルミの木について久々にご報告👍

くるみの木は非常に生命力が強く、完全放置でも勝手に育つと言われています。

さて、実際に完全放置している我が家はどうなったのか、、、💦

肥料不足で元気が無くなってきた

2年目の冬に枝を半分に切ると3年目の春に脇芽が3本生えてきました。

3年目の冬にまた枝を半分に切ると、4年目の春には脇芽が5本生えてくるはずでした。

しかし、鉢植えで完全放置の我が家では4年目1本しか芽が出てきませんでした😭

明らかに肥料不足で元気が無い状態です😱

でも、まぁ育ってるし良いか、、、と放置していたら、、、

初めての食害

ある日突然、葉が一枚も無くなってしまいました🤯

犯人は『クスサン』という巨大蛾の幼虫でした👻

葉を全て食べ尽くしたらどこかに行ってしまいました

果樹用の肥料を施したら復活

ただでさえ肥料不足で弱ってたのに光合成出来ないんじゃもう終わったな、、、😭また1から育てたら食べられるようになるのは何年先になるのやら

と思いつつも、ダメ元で肥料をあげてみることにしました。

買ったのはプラントフードコーポレーションの『果樹専用肥料』

  • 追肥に使える
  • 果樹専用
  • お手頃サイズ

木からなるべく離して土に混ぜるとのこと。鉢の縁に沿って息子と土を掘り起こして肥料を混ぜ込みました🍀

沢山芽吹いた!

1週間程したら未だかつて無い勢いで節という節から一斉に芽吹きました✨😳✨✨凄い生命力‼️

食害にあった枝も復活✨✨✨

ひとまずは安心です🥺

まとめ

  • 胡桃といえど肥料は大事
  • 害虫(クスサン)に気をつける
  • やはり胡桃の生命力はかなり強い

もし食害が無かったら肥料不足で自然に枯れてしまってたかもしれませんでした💦

3歳の息子と一緒に心配したり対策したり喜んだり出来たのは良い経験を得られた気がします☺️🍀

順調に育てば息子が5歳になる頃に収穫出来る想定です🌈

気の長い話ですが、5歳になった息子が自分で育てた胡桃を収穫して蜂蜜漬けにして食べる光景を夢見てます☺️✨✨✨

毎日クルミの成長を楽しみにしてるSweet☆Home!それでは次回もお楽しみに〜🤗🌈

ABOUT ME
akikane
akikane
2016年5月に夫婦共通の趣味として共同ブログを開設。その後1男授かり子育てメインのブログとして発展してきました。 ⭐️ブログ:【Sweet☆Home】 ⭐️Twitter【Sweet☆Home-夫】【S☆H-Rui】 ⭐️YouTube:【SweetHomeチャンネル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。