日記

お風呂イヤイヤ期の対処法まとめ

こんばんは。夫の秋鐘です(^_^)ノ🔔

2歳6ヶ月から8ヶ月に掛けて壮絶なお風呂イヤイヤ期を体験しました💦壮絶だった体験を共有したい

【序章】早期解決に向けた基本戦術

本人が入る気持ちになって無いのに無理矢理入れてしまった場合はそれこそ地獄の始まり🙅🏻‍♂️

力で無理矢理に従わされた息子のイヤイヤはエスカレートし、脳に障害が残るんじゃ無いかと思うほど泣き叫びます😭泣き過ぎて顔がパンパンに浮腫むわ皮膚が炎症を起こすわご飯やおもちゃを投げつけてくるわ😱

とにかくイヤイヤ期をこじらせないように早期収束を求めるなら何も強制しないのが一番です🥺

そうは言っても皮膚が弱い息子が頭を掻き毟ったり口の周りが爛れたり指先が裂けてしまう状態を放置できるほど無責任ではいられません💦

必ず毎日お風呂に入れていました😤

その壮絶な様子はまさに息子vsパパママ連合の出口なき大戦争でした⚔️🛡⚔️🛡⚔️🛡

【一章】鳴くまで待とうホトトギス-前編

とにかく辛抱強く待ちました💣

パパ「そろそろお風呂入る?🤗」

息子「イヤ❗️違う😡」

パパ「そうなの?それ終わったら入る?🤗」

息子「違ーう‼️😡」

….15分後

パパ「そろそろお風呂入る?🤗」

息子が自分からお風呂に行くまで15分毎に繰り返しました。

毎日6時間程😤

6時間も「そろそろお風呂入ろうか🤗」を言われ続けると流石に観念してお風呂に入ってくれるんですが、この儀式は毎日続きました。

【2章】鳴くまで待とうホトトギス-後編

たまに何故か息子のやる気スイッチが入る瞬間があり、突然「お風呂❗️🤩」と叫んでお風呂場に歩いて行く事がありました。

こんな時は何よりもお風呂を最優先するように決めていました😤

食事中、Twitterの返信中、パソコンを起動した時、お出かけの準備を整えて玄関を出る直前、、、

ちょっと待っては無し!

必ず「よし入ろうか😆✨」です!

【3章】鳴かせてみせようホトトギス-前編

とにかく待つ!待つ!待つ!

しかしこれだけでは親の負担は相当なものです😭

そこでついに計略発動🔥

お風呂を泡で遊べる楽しい場所に☁️

『あわ入浴剤ボトルタイプ アンパンマン』を買ってみました🌊

想像を絶する効果に驚き‼️

一度お風呂に入ると3時間くらい遊んでしまい、今度はお風呂から出すのが大変😫

※ぬるま湯で膝下半身浴です

【4章】鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス-中編

「泡風呂の計」によってお風呂遊びに取り憑かれてしまった息子、、、

今度は一日6回お風呂を要求してくるようになりました

それはそれで親の負担は相当なものです😫

息子のやる気スイッチを最優先する方針なので妻が1日6回お風呂に入れてます😖

※膝下まで浅くした状態でプールみたくして、ガラス扉の外から見守る作戦💦

それだけお風呂好きになったのに、親が入って欲しいとお願いする時は断固拒否です🤯ムキー❗️

【5章】鳴かせてみせようホトトギス-後編

実は将来の夢が助産師だという息子😳ママがお腹の中で育てた赤ちゃんを外に出してあげるのを手伝いたいんだそうです🥺

そこで計略「赤ちゃんのお世話をお願いする」を発動‼️

ママ「赤ちゃんをお風呂に入れなきゃならないんだけど、赤ちゃん洗ってきてくれないかな??👏お願い🥺」

効果絶大‼️

目を輝かせてお風呂に赤ちゃんを連れて行く息子🏃‍♂️

ママからお仕事を頼まれたのも嬉しかったのかもしれません。いつもの『親を困らせる厄介者』ではなく、『頼もしいお兄ちゃん』として役に立てるという自尊心が芽生えるのかも。

男の子はそういう生き物です😊✨

※何度も効かないので注意💧

【6章】コロしてしまえホトトギス

仕方なく息子のイヤイヤを無視して強制執行する場合もありました😫

皮膚の爛れが酷く、6時間粘ってもイヤイヤが続いた場合には親としての責任を果たすため強制執行せざるを得ません😭

これを実行した場合には、序章で書いた通り事後に長い地獄が続きますし、翌日以降まで引きずることもありました。

強制執行は1ヶ月に3回程度。本当に覚悟を決めて行いました😱

実行後は関係修復のために2〜3日の間全力でサービスします😭

【エピローグ】振り返ってみて、、、

乗り越えたような書き方でしたが、実はまだ続いています💦それでもだいぶ落ち着いてきたような気がします👍あと一息‼️頑張ります🙌

甘々な教育方針でさぞやわがままな子供に育ってしまうんだろなと、心配された方もいるかもしれませんね😱

しかし、息子はとても気遣いが出来る優しい子供に育っています。おもちゃ屋さんで夢中で遊んでいても他の子供が来たらすぐにおもちゃを貸してあげます✨

逆に息子がおもちゃを貸してもらった事は一度もありません😢お人好し過ぎて心配になります💦

また、five little monkeysを毎日3時間歌い続けるほど集中力があります。わがままに育ってもわがままの方向性が世のため人のために向くなら大歓迎だと思います✨

ではこの教育方針が絶対お勧めなのかと言うとそんなこともありません✋

息子はとても執念深い性格なので数時間の忍耐を惜しんで数日間地獄を見たくなかった、、、それだけでした😅

苦労はしてますが毎日息子の成長が楽しみで仕方ないSweet☆Homeでした🍀

長々と要領を得ない日記でしたが最後までお読み下さりありがとうございました🙇‍♂️

それでは次回もお楽しみに〜🤗

ABOUT ME
akikane
akikane
2016年5月に夫婦共通の趣味として共同ブログを開設。その後1男授かり子育てメインのブログとして発展してきました。 ⭐️ブログ:【Sweet☆Home】 ⭐️Twitter【Sweet☆Home-夫】【S☆H-Rui】 ⭐️YouTube:【SweetHomeチャンネル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。