日記

ワンフェス2016夏に行ってきました

しばらくぶりの更新です。秋鐘です

さて、今日は『ワンダーフェスティバル2016夏』に行ってきたので緩~く感想を書きますね。
略してワンフェスです。
簡単に説明すると「版権もの個人製作フィギュアの販売会」なのです。

普段は版権もののフィギュアなんか作っても、勝手に売ったら著作権侵害になってしまいますね。
でも、市販で売られていないような個性的なフィギュアで、
愛して止まないTVアニメのキャラクターがあったらどうしても譲ってほしい!!
なんて需要も多い現実があります。
そんな愛好家のために1年で夏と冬の2日間だけ版権元から権利を頂いて合法的に取引きできるお祭りが開催されるのです

琉偉さんはその昔、某企業がおまけで配っていたフィギュアの原型を作った経験があるそうですが、
ワンフェスに行ったことがないとのことなので連れて行ってみました

■会場の様子
凄い熱気でした!かなり人が多かったです。
幕張メッセ3フロアで開催されていて、1フロアは企業ブースのみでイベントもやってました。
1フロアだけでもご覧の通り!(14:30でこの熱気!開場時はもっと多かったはず)
ワンフェス03.jpg
※画像はわざとボカしています。雰囲気だけ感じ取って下さい。

■世界感
ほとんど版権もののキャラクターフィギュアなので、世界感なんか説明する必要がありません。
キャラクター単品を売っているディーラーさんが多い中、
オリジナルのフィギュアを販売しているディーラーさんは世界感を押し出していてひと際目を引きました。
ワンフェス02.jpg
ディーラー
-CHIKA TOYS-
http://chikatoys.blog.fc2.com/

こちらは版権もの「SHOW BY ROCK!!」より
ワンフェス04.jpg
ディーラー
-Leopard-
http://ameblo.jp/leopardgeckoes/

■メカもの
戦車、戦闘機、ゴジラなんかは永遠のテーマでたくさんありました。
目を引いたのは細かいジョイントパーツを組み合わせてオリジナルメカを作れるキット。
ワンフェス01.jpg
まるでレゴブロックのような発想ですが、完成度がやば過ぎる・・・!!
このレベルのオリジナルロボが何十体も並んでいて圧巻でした!
キットを買っても作れる気がしないので買いませんでした
うっかりディーラーさんの名前を見落としてしまいました
ディーラー
-CLUBピストルディスコ-
http://www.uri.sakura.ne.jp/~mikosiro/bjpmtop.htm
↑琉偉さんがサイト発見!パンフにも載ってたので間違いない!
ジョイントパーツで自在にメカを作れるシステムを独自に開発したとか。
マジすげー!!

■リアル系のやつとか
ワンフェス05.jpg
ディーラー
-ぼうぼう工房-
http://birdclay.web.fc2.com/

■企業ブース
やっぱり企業ブースは完成度高いし、展示に金が掛かってるので見栄えが良く見えます(笑)
面白かったのは夢源起動ガムロック。
人が乗れて操縦できる夢のロボットですが、作ったもののどう使うか考えてなかった!!
みたいなノリのやつでファンが多いようです
ワンフェス06.jpg

ワンフェス07.jpg

-ガムロックHP-
http://www.gumloq.com/

■まとめ
一応まとめます(笑)
2012年頃に一度行ったことがあったので、今回2度めになります。
4年経って変わったことは・・・
・フィギュアの完成度が全体的に高くなっている(素人っぽい作品がほとんどなかった)
・3Dプリンターのコーナーが拡大し、実演や勉強会など開かれていてみんな熱心に勉強していた
・企業ブースが拡大していて、イベントがそこら中で開かれていた
・コスプレイヤーが5倍くらい増えていて、撮影用の場所が確保されていた(女装も結構いた)

アニメ文化が一般化してきてコスプレイヤーさんが増えてきたのか、
第二世代、第三世代と徐々に文化が継承されて人口が増えてきているのか
3Dプリンターの精度が上がってきて出来の良いフィギュアが安価に大量に出回ってきてる印象。
参考にできる完成度の高いフィギュアが普及したから全体的にクォリティが底上げされてきてる?

3Dプリンターが普及すれば原型師さんの仕事が減ってしまうと思っていたけど、
むしろ敷居が下がって素人でもプロの原型師を目指せるチャンスが生まれているのかも。
安価に大量に質の良いフィギュアが作れるなら仕事はむしろ増えていくような気がしました

そして、あらためて買うよりも作る方が絶対面白いと思ってしまった秋鐘ちゃんでした
いつかオリジナルフィギュアを作りたい野望~

■おまけ
琉偉さんが昔に原型を作ったという例のフィギュアが「今では手に入らないお宝」として販売されてました
琉偉さん大興奮!
「こんなところで見ることになるなんて想像できなかった!

それでは今日はここまで。
次回もお楽しみに~


ZBrushフィギュア制作の教科書

ABOUT ME
akikane
akikane
2016年5月に夫婦共通の趣味として共同ブログを開設。その後1男授かり子育てメインのブログとして発展してきました。 ⭐️ブログ:【Sweet☆Home】 ⭐️Twitter【Sweet☆Home-夫】【S☆H-Rui】 ⭐️YouTube:【SweetHomeチャンネル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。