日記

夜露は危険!ロング滑り台の恐怖!

こんばんわ。秋鐘です。

夏は変な人が多くなり、夜道が危険になるシーズン

Sweet☆Homeの夫婦も変な人となって深夜徘徊していた時期がありました

それは引っ越して間もない頃、散歩しながら町の様子を調べていこうということで始まりました。
ある公園で突如琉偉さんが「滑り台やりたい!昼は子供がいてできないじゃん!」と言い出し、
それから僕たち2人の滑り台探検ツアーが始まったのです・・・
新しい滑り台を見つけては滑って帰る・・・を繰り返し、順調にテリトリーを広げていました。

そんなある日、保土ヶ谷公園でとんでもない滑り台を発見したのです

深夜の滑り台05.jpg

深夜の滑り台01.jpg

深夜の滑り台04.jpg

ラスボスや!!テンション上がる~

そして滑ってみたら、歩いてるくらいのスピードでゆっくり程良く滑って楽しい

琉偉さんもすっかりご機嫌

何度か滑ってすっかり慣れてきたある日、事件は起こったのです・・・

滑り台が夜露に濡れていたのに気づかずに滑ってしまい、
もの凄いスピードで止まれなくなり

3~4mくらい空中に放り出されました
このスピードでつんのめって顔を打ったらヤバイ!!
尻餅で済むなら尻から落ちよう!
と頭をよぎった時にはすでに尻餅ついてました
悶絶・・・

※再現画像
深夜の滑り台03.jpg

慌てて上にいる琉偉さんに中止を知らせようと思い、両手を大きく振って叫ぼうとしたのですが・・・

すでに滑ってました

受け止めようにも、どうしていいのかわからず、
止めようとしたらエルボーみたいになっちゃうじゃん・・・とかパニックになってるうちに
琉偉さんも空中に放り出され、派手に尻餅
しかもスカートで・・・

後で聞いたら、下で大きく手を振って呼んでいるように見えたそうです

通常スピードなら下が柔らかい所に着地するんですが、
高速スピードで放り出されると余裕で硬いコンクリートまで飛ばされます。

尻餅の痛みが引くまで2週間以上掛かりました

それ以来2人とも滑り台恐怖症となり、もう滑ることをやめてしまいました
今度同じ状況が起きたらこうやって助けよう・・・とか今でも何度もシミュレーションしています

そんなわけで、今日お話ししたかったのは

濡れた滑り台は危険!!滑る前に必ず確認しましょう!!

ということでした。

ちなみに滑り台の注意事項にめっちゃ書いてありました
深夜の滑り台02.jpg

今日はこんなところで。
次回もよろしくです


アンパンマン うちの子天才NEWすべり台 ボール付き

ABOUT ME
akikane
akikane
2016年5月に夫婦共通の趣味として共同ブログを開設。その後1男授かり子育てメインのブログとして発展してきました。 ⭐️ブログ:【Sweet☆Home】 ⭐️Twitter【Sweet☆Home-夫】【S☆H-Rui】 ⭐️YouTube:【SweetHomeチャンネル

POSTED COMMENT

  1. アバター 通りすがりの琉偉 より:

    恐ろしい夜でしたね~(>_<)私がこの滑り台のコトを心の中で「ドラゴン ウォーター スライダー 」と呼んでいるコトを、誰も知りはしないであろう。(震)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。