おうち英語

3歳息子を数学の魅力に漬からせる!妻の手作りNumberBlocks人形とは

こんにちは。夫の秋鐘です(*’▽’)ノ🔔

息子がNumberBlocksにハマってから妻が玩具を手作りして、息子がさらにNumberBlocksを好きになり、さらに妻が玩具を拡張し、さらに息子が好きになっていく無限サイクルが起きています🎉

妻も、ここまでNumberBlocksにハマると思ってなかったとドン引きしているほどです。
寝ても覚めても夢の中までもNumberBlocksでひたすら遊び続けています・・・😱

今日は妻の手作り玩具を紹介します🪆

Ver.1.0 マグネット人形

一番初期の玩具です。
印刷した紙を100円ショップのマグネットシートに貼ってハサミで切り抜いて作りました。
ホワイトボードに貼って遊びます🧲

ホワイトボードだとマジックでお絵描きできる点が優れており、まだまだ現役で遊んでいます✨

Ver.2.0 紙粘土による立体フィギュア

100円ショップの紙粘土で立体フィギュアを作りました。

印刷した紙から顔を切り抜いて貼り付け。紙がボロボロになったり取れたりしないように艶出しニスを塗って補強。

1個のキューブが1.5cm。
軽くて角が丸いので掴んでも投げても安心。
Youtubeを見ながらよくお人形遊びしていました。

外に出かけるときにも持ち運びが楽なので、まだまだ現役で遊んでいます✨

握った時のサイズ感から10が一番お気に入りのようです。
また、息子の中で12が特別な存在のようで、12を作って欲しいと文字通り泣いて懇願されたので12を作成しました😅

Ver.3.0 木のキューブブロック

近所のホームセンターで1.5cmの木のキューブがタダ同然で手に入ったため、アクリル絵の具で塗装し、顔は印刷して貼り付け、艶出しニスで仕上げしました。

※もう手に入らなくなったので量産出来なくなりました💦

並べて遊ぶことを想定していましたが、組み合わさった塊の状態で掴めないとつまらないようで見向きもしませんでした💧

Ver.3.1 木のキューブをテープで固定

セロテープで固定してみたら夢中で遊んでくれるようになりました❗️🌈
セロテープで止めてもニスのおかげで塗装を傷つけずに簡単に剝がせます。
いろいろな形状に組み合わせてテープで固定する遊びに夢中になりました✨

セロテープで良い感じでしたが、テープを切って貼るのは3歳にはちょっと危険🤏
組み合わせパターンだけ息子に並べてもらい、固定するのは親の役目でした。

そこで100円ショップの『貼ってはがせる透明両面シール』を試してみたら大正解でした!!✨
息子が好きに組み合わせては剥がして1人でずっと遊んでいます。

Ver.4.0 組み合わせ自在のブロックを2次利用

ヨドバシカメラで発見した『ArTec』というブロックを試しに買ってみました。
2cmのキューブは3歳の手に丁度良いサイズでした✨
これまでの1.5cmはちょっと小さかったみたいです😅

早速妻が顔を接着してくれましたw
ラミネート加工もしているのでブロックの向きと顔の向きが合わないときは何度でも張り直しができます👍

ブロックを外すのが少し硬くて3歳には難しい印象でした。
それが、夢中で遊んでいるうちに自分で外せるようになっていて驚きました。
遊んでいるうちに握力が向上した!?

なお、ArTecはロボット作成、プログラミングにまで発展させられる凄い玩具だったので、numberblocksを卒業しても小6まで遊べそうな印象でお得感があります☺️

Ver.4.1 正しい向きで組み合わせると完成する立体パズル化

縦に繋がるだけでなく、Square🟩やRectangle🎴じゃないと納得しない息子のためにSquareやRectangleに組み合わせた時用のステッカーも作りました😊

しかし!

バラバラにしてから再構築できないと納得いかない息子・・・💦
ステッカーを切り刻んで分解&再構築できるように拡張しました⤴️

息子の要求がエスカレートするに従ってパーツが足りなくなりましたが、ArTecは拡張パーツとして各色毎に購入することができたので白ブロックだけ多めに追加できました。

もちろんいろいろな組み合わせができます!
Youtubeを見ながら同じ形を作って遊んでいます。

Ver.4.2 目が飛び出してさらに立体的に遊べるように

英語の幼稚園で毎回工作した玩具を持って帰ってくるんですが、飛び出す目玉のシールが付いていて可愛いんです😍

逆にこのシールつけとけば何でも可愛くなるね~と夫婦で話してたんですが、100円ショップで見つけてしまったんですね(笑)

Ver.5.0 サブキャラにまで波及・・・

ある日家を出ようとしたら玄関で乾かしているフィギュアを発見してしまいました(笑)

ギミック付きのYumYumMonsterことTom君

Ver.2.0の粘土人形を全て収納することができるそうです😳

数字を隠して「7−⬜︎=5 、、、⬜︎には何が入る??」のような遊びができるようになります🤣

完成した様子はまたいずれどこかで!

追記:完成しました!

主体性を伸ばす教育にもなった!?

何も考えずただ与えられたものを喜ぶ。並べられた売りものの中から自分の欲しいものを選びとる。自分の欲しいものを理解し、伝えて作ってもらう。順調にステップアップしています✨

3歳10ヵ月の幼児が夢中になった結果

ついに夢の中までNumberblocks達と遊べるようになったと大喜びの息子・・・🥶

  • 英語で100まで数えられるようになった
  • 足し算完璧
  • 引き算も分かってきた
  • 奇数と偶数を分けて遊んでいる日があった
  • 大>小の比較遊びがお気に入り
  • 掛け算も??(2by6=12 , 3by4=12 , 1by12=12 , など言って遊んでいる)
  • 数字が書けるようになってきている
  • 英会話も上達(フレーズをよく覚えていて一人遊びで再現している)
  • ず~とNumberBlocksの歌を歌っている

4歳前に英語と算数がここまで出来ていれば結構凄いんじゃないかと思うんですがどうなんでしょうか??
やったことと言えば玩具を作ってあげたくらいです。
やらせたことは1つもありません。

そういえば1歳の誕生日に『選び取り』の儀式を行い、電卓を選んだ時のことを思い出しました📱
天性の素質として数字が大好きだったようです👼
ママの愛が追い風となればどこまでも羽ばたいていきそうな気がします🐉

一歳の誕生日こんにちは。秋鐘です( ^∀^)ノ🔔 息子が一歳の誕生日を迎えました! ■一升餅 まずは一升の重さを測ったお餅を背負う儀式を行い、 ...

毎日来る日も来る日もNumberBlocksで正直気が狂いそうになっているSweet☆Home!😅
それでは次回もお楽しみに~🍀✨

ABOUT ME
akikane
2016年5月に夫婦共通の趣味として共同ブログを開設。その後1男授かり子育てメインのブログとして発展してきました。 ⭐️ブログ:【Sweet☆Home】 ⭐️Twitter【Sweet☆Home-夫】【S☆H-Rui】 ⭐️YouTube:【SweetHomeチャンネル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。