料理

手を汚さずに焼き芋を食べる方法

こんばんは!
しばらくぶりの秋鐘です\(^o^)/
ちゃんと生きてますよ〜

涼しくなってきて、虫の音も心地良く、
すっかりですね!

最近は琉偉さんと焼き芋にハマって、いろんな芋を焼いてみるのですが、
茨城産の紅はるかなんて、黄金色の蜜が溢れんばかりで美味しいです
しかし!
蜜が多い芋だと食べる時に手がベトベトになってしまい、不快感で美味しさ半減です

今日は当Sweet☆Homeが発明したナイフとフォークを使った
手を汚さない焼き芋の食べ方をご紹介致しますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

①まずは固くて美味しくない先端を取り除きます
IMG_4387.jpg

②真ん中にナイフで線を引きます
IMG_4392.jpg

③適当なサイズに分けます。
IMG_4393.jpg

④ ②で入れた線から皮を少しめくり、フォークの端に絡ませ、
そのままクルクル巻き取ります。
IMG_4402.jpg

とっても簡単に綺麗なお芋ちゃんが現れました
IMG_4407.jpg

IMG_4380.jpg

もちろん皮ごと食べたい方もいると思いますが、
皮を取るとまるでスィートポテトのような食感

食器を洗う手間がかかりますが、
手を洗う手間と同じだと思えば٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

さて、焼き芋の作り方にも触れておきます。
我が家ではコイズミさんのコンベクショングリラーというグリルで焼いてます。
IMG_4363.jpg

付属の小冊子に作り方が載ってましたので٩( ‘ω’ )و
IMG_4364.jpg

このグリル、かなり使い勝手が良いようで琉偉さんの超お勧め商品です。
色や形もオシャレなので秋鐘も気に入ってます。
シシャモや焼き鳥、ナスにキノコにシシトウ、焼き物万歳\(^o^)/
アクアパッツァやパエリアなんかも作ってもらいましたよ〜

次回の記事はコンベクショングリラー特集にしましょうかね。
それでは次回もお楽しみに〜


【送料無料】コイズミ KCG-1200/R レッド ザ・グリル・シェフ グルメナ [コンベクショングリラー]

ABOUT ME
akikane
akikane
2016年5月に夫婦共通の趣味として共同ブログを開設。その後1男授かり子育てメインのブログとして発展してきました。 ⭐️ブログ:【Sweet☆Home】 ⭐️Twitter【Sweet☆Home-夫】【S☆H-Rui】 ⭐️YouTube:【SweetHomeチャンネル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。