日記

2歳からのカブトムシ飼育・最終章

こんにちは。秋鐘です(^。^)ノ🔔

約9ヵ月の時を経て、ついにカブトムシが羽化しました🦚✨

今日は2歳から始めたカブトムシ飼育の最終章!

過去記事を振り返る

最終章

いよいよ最終章!今回も動画にまとめました🤗

羽化率まとめ

24個の卵を採卵🥚

→12個が孵化🐛

→4匹を会社のママに譲り、8匹育てた👋

→8匹中♂4♀4🧚🧚‍♀️

→♂3匹が羽化不全。2日で☆に👼💐

→無事に生き残ったのは♂1♀4という結果でした😇

羽化不全について

羽化不全とは羽化に失敗した状態を指します。羽がぐちゃぐちゃの状態で地上に現れます。まともに歩けずすぐにひっくり返ってしまうし、内臓も未熟なので餌が食べられず2〜3日で餓死してしまいます。

最初に♂3匹が羽化する度に次々と☆になっていくのはトラウマレベルでした😱

会社のママさんは同様に羽化不全で全滅だったらしく、虫好きのお子さんには相当なショックだったようで😨♂のカブトムシ譲ろうかと話しましたが、しばらくカブトムシは育てたくないと言ったそうです💦

Twitterでも初飼育は全滅で2回目挑戦中という方がいました💦

思ってたよりずっと難しい事が分かりました😣

サナギまでは手が掛からず簡単に育つのですが、みんな羽化不全で☆になってしまうようです。我が家は初飼育にしては中々良い結果だったようです😅

命について考える機会となった

1年近く楽しみに観察しててついに地上に出たと思ったら☆になってしまう、、、トラウマになってもおかしくないショッキングな出来事です、、、

しかし、3歳となった息子に『生と死の境目』を体感してもらえた事は良かったと思ってます。

同じ環境で育っても生きる場合と死ぬ場合があり、無事に生きられた者はその命を大切に使って次世代にバトンを繋いでいかねばならぬのです🐞

3歳にはまだ『死』が理解出来ませんので特に悲しいとは感じません。しかし、『動いたり食べたりしてくれると嬉しい』という感情は育っていてとても貴重だと感じます✨

人生についても考えさせられる

3歳の子供が人生について考えるなんてことはありませんが、1年間卵から見守ってきた幼虫が立派な大人のカブトムシに変身する姿には少なからず感動があったはずです🐣

また、未熟なうちに世に出てしまった♂3匹は生きていく事が出来ず、じっくりと機を伺い1番最後まで下積みを粘っていた♂だけが生き残り♀4匹を独占する結果となったことも考えさせられる出来事でした🙊

息子はきっとカブトムシから学ぶことが多かったと思いますが、カブトムシを観察しながらいろいろな事を感じているパパから学ぶ事も多かったのでは無いかと思うのです🌞

魔の2歳、悪魔の3歳と言われ、まさに毎日が災害のようで、この地獄が永遠に続くかのような錯覚を覚える程でしたが、過ぎてしまえば一瞬だったような気がしてくるから不思議です🧘

貴重な3歳までの時間。

良い思い出が残せて幸せに感じております。

毎日悪魔🦹‍♂️と格闘を続けるSweet☆Home❗️それでは次回もお楽しみに〜🤗🍀✨

ABOUT ME
akikane
akikane
2016年5月に夫婦共通の趣味として共同ブログを開設。その後1男授かり子育てメインのブログとして発展してきました。 ⭐️ブログ:【Sweet☆Home】 ⭐️Twitter【Sweet☆Home-夫】【S☆H-Rui】 ⭐️YouTube:【SweetHomeチャンネル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。